● 生活の注意点 ●

生活の注意点

初めてのゲストハウスでの生活。注意すべき点は?

まず、他の入居者から不審人物だと思われたり、好感をもたれない可能性がありますので、最低限、最初に自己紹介をしたり、普段から挨拶をする、といったマナーは必須です。

次に、共用部分や共用設備を汚さない事。自分にとってはちょっとした事のつもりでも、他の人にとってはとても目についてしまう場合があるものです。

キッチンでもお風呂でもトイレでも、使った後は次の人のためにきちんと綺麗にしておきましょう。「誰が汚したかなんて、皆分からない」と、汚している本人は思っていても、たいていの場合、誰かが見て気付いています。気の利く方は、そのまま管理会社へ通報なんてこともあるので、是非ともご注意を。

因みに、共用部分の汚損は、違約金の対象にもなります。
また、廊下やラウンジに私物を放置するのもご法度です。全員が同じ事をやったら、どこのゲストハウスもあっと言う間に汚くなってしまいます。運営業者によっては指定場所以外に置かれた私物を清掃時に強制的に廃棄する場合もありますが、これも当然の措置と言えます。

最低限、どんなに長く住んでいても他の人と同じ空間で暮らしているという事は意識している必要があります。お互いに遠慮がなくなってくる事が一番のトラブルの原因です。
なお万が一入居者同士でトラブルがあった場合やトラブルになりそうな場合は、運営事業者さんに相談してみるのも良いでしょう。